埼玉県ふじみ野市 民部佳代の市議会blog

ふじみ野市議会議員民部佳代のブログです。 議会のこと、市政運営のことなど、若干固めの話をゆっくり書いています。 日ごろの活動や考え方はtwitter、facebookで公開中。 公式サイトは http://mimbu.com

ふじみ野市の話題や政治の話題を分かりやすく普通の言葉で

6月定例会議会広報委員会でのできごと

しばらく更新が滞っていてすみません。
twitterでのツイートが増えた代わりにブログがおろそかになっていまいました。

6月定例会が終わり、議会広報編集委員会で議会広報を作成しています。
校正まで終わり、昨日は最終的な締め切り日でした。
なのに、当日の朝、議会事務局から連絡があり、急きょ編集委員会が召集されました。

締め切りギリギリになって、集まった訳。

議会広報の裏表紙の部分に、市民の声というコーナーがあります。通常は2名、編集委員からお願いして市民の方に意見を寄せてもらっています。

その中の一人の方の意見について、「誤解を招くから」という理由で議長から掲載を保留して欲しいという話があったのです。
具体的な内容は差し控えますが、事実と違うことが書かれていたわけではありません。ただその方が普段感じていることが、読む人にとって誤解を与えるということのようです。

行政について、市民の捕らえ方は人それぞれです。満足している人もいる一方で、これはおかしいと感じている人もいる。それらを含めて全て「市民の声」です。もちろんそれぞれの議員とは違う「感じ方」をしている人もいるます。でもそれがたとえ批判であったとしても、その声に耳を傾けるのが議会の仕事だと思うのです。それに対して対処するのか、あるいは大きな問題ではないと判断するかは、議員の立場や考え方によって違うのでしょうけど。

すでに委員会の中では、その声を掲載するということで最終校正まで終えていました。
民部は「事実と違うことが書かれているなら修正するなり掲載を中止するべきと思うが、市民の声に対して議長が掲載する・しないを選別すべきではない」と意見を述べました。

しかし他の議員から「議会広報の発行責任者は議長なのだから、議長に従うべき」という意見。委員の中で賛否同数、結局委員長の判断で掲載が見送りになりました。

腑に落ちない委員会。物言えぬ雰囲気になりつつあるように感じます。

初議会の日程

今日、市議会の全員協議会があり、今後の予定について案内がありました。

■臨時議会 2011年5月19日9:30~
 議長選出や所属委員会の決定など議会の人事が審議されます。

■6月定例会 2011年6月2日9:30~
 改選後、初の定例会となります。
 詳しい日程は、後日議会運営委員会で決まります。分かり次第お知らせします。

誰でも傍聴できますので、関心がある方は当日ふじみ野市役所本庁舎 議会事務局(4F)で受付をしてください。

市議選、結果報告

2011年4月24日に投開票された市議会議員選挙において、1,097票をいただいて当選することができました。定数21で、民主党公認は3人が立候補。そのうち当選者は私を含めて2人。

逆風の中の厳しい選挙。風の影響を受けない、しっかりした基盤を持った候補者が上位当選を果たしました。
私も結果を真摯に受け止め、4年間、支援していただいた方々の期待に背くことのないよう、しっかりと働いていきたいと思います。

選挙結果はこちら
http://www.city.fujimino.saitama.jp/life/election/23.4.24sigisen.html

公職選挙法により書面での当選のお礼は禁止されていますので、報告のみとさせていただきます。
Twitter プロフィール
アフラック募集代理店・ファイナンシャルプランナー・ふじみ野市議会議員・小学生の母。最近はfacebook中心。フォローミー。mixiもやっとります

人気ブログランキングへ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
mimbukayoをフォローしましょう
QRコード
QRコード