埼玉県ふじみ野市 民部佳代の市議会blog

ふじみ野市議会議員民部佳代のブログです。 議会のこと、市政運営のことなど、若干固めの話をゆっくり書いています。 日ごろの活動や考え方はtwitter、facebookで公開中。 公式サイトは http://mimbu.com

ふじみ野市の話題や政治の話題を分かりやすく普通の言葉で

いよいよ明日から始まります

いよいよ明日から、市議会議員選挙が始まります。
インターネットでの選挙運動は認められていませんので、しばらくアクセスやコメントへのお返事もできなくなりますが、ご理解ください。

なお明日、4月17日に出陣式を予定しています。
お時間のある方はぜひお越しいただいて、民部を激励してください

4月17日(日)午前11時~11時半
民部佳代後援会事務所前(東原親水公園近く)

それでは、いい報告ができるよう、全力でがんばります。

ボランティア募集しています

民部の事務所では、現在ボランティアを募集しています。

お願いしたい仕事は次のとおりです。1時間程度でも可能であれば、事務所(049-293-7732)または民部(kayo@mimbu.com)あてにご連絡お願いします。

1.宛名書き
民部の支援者などの名簿を元に、はがきや封書を送る宛名書きの作業です。

2.ポスターのテープ貼り
ポスターの裏に両面テープを貼る作業です。材料の準備を進めていますので、4月6日以降から作業開始です。

3.ポスティング
4月9日(土)、10日(日)午後1時~3時まで、民部の事務所近隣にチラシをポスティングします。そのときに来ていただける方を募集しています。
またそれ以前でも、持ち帰って手の空いたときにやっていただける方がいれば大歓迎です。

4.事務所当番
事務所の電話番、お茶だしなどをやっていただける方がいらっしゃいましたらお願いします。午前は10時~12時半まで、午後は12時半~3時までです。

5.ポスター貼り
4月17日(日)の朝8時半~午前中に市内にポスターを張ってくれる人を募集しています。地図をお渡ししますので、ナビができるかた、もしくは車持込で運転ができる方、よろしくお願いします。

東日本大震災の計画停電

3月11日に起きた震災の影響で、電力供給が需要に追いつかない場合、計画停電を行うという政府発表がありました。

計画停電については当初予定していた区域での実施が見送られたことなどから、正しい情報が得られないという声もあるので、少し要点をまとめてみたいと思います。

枝野官房長官の会見の内容を要約すると、こういうことのようです。

まず計画停電というのは計画区域内で停電する可能性があるということで、必ず停電するというわけではありません。逆に、電気が使えるからといって計画停電が行われていないというわけではありません。

電力需要が供給量を上回った場合、一時的に計画区域内を停電するということで、結果としてみんなが節電し需要が減れば停電の時間や区域を減らすことができるということです。

いま当初予定していた計画停電が実施されず政府の情報が正しくないと思い込んでいる人も多いようですが、これは節電が功を奏し電気を止めずに済んだだけのこと。

一人ひとりの節電の努力もあったけど、最も大きかったのは鉄道が不通になったため企業が操業をとめたり商店が閉店するなど、経済活動が抑えられた結果によることも大きい。だからどうせ停電しないからと個人が電力を今までどおり使い始めたり、通勤時間に通常通り電車を走らせてみんなが出社するようになればまた計画停電のリスクが高まります。

しばらく不便な生活にはなりますが、情報が間違っているなどと批判したり不信感を持つよりも、今後も節電を心がけてほしいと思います。
Twitter プロフィール
アフラック募集代理店・ファイナンシャルプランナー・ふじみ野市議会議員・小学生の母。最近はfacebook中心。フォローミー。mixiもやっとります

人気ブログランキングへ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
mimbukayoをフォローしましょう
QRコード
QRコード