埼玉県ふじみ野市 民部佳代の市議会blog

ふじみ野市議会議員民部佳代のブログです。 議会のこと、市政運営のことなど、若干固めの話をゆっくり書いています。 日ごろの活動や考え方はtwitter、facebookで公開中。 公式サイトは http://mimbu.com

ふじみ野市の話題や政治の話題を分かりやすく普通の言葉で

がんに負けない社会を

今朝の駅頭活動のあとに立ち寄ったコンビニ。
「民部さんですよね?」と声をかける人が。知っている方のお嬢さん。

開口一番、「私、乳がんやっちゃって。いま抗がん剤をやっていて、5月に手術なんです」

いきなり自分の病気の話をする人は珍しい。
私ががん対策に力をいれていることをご存じなのかもしれません。

ふじみ野市もそうですが、多くの自治体はがん検診を推進していますが、がんになった後のことを何か具体的なことをやっているわけではありません。

確かに病気を治すのは病院でしかできないことですが、治療している間、仕事はどうするのか、お金をどうやりくりするのか、育児や家事はどうなるのか。そもそもどこに相談すればいいのか・・・

がんとともに生きている人が増えた今こそ、行政でやらなければならないこともあると思っています。

コンビニであった彼女に「がんばってください」と言われたけど、「お互いがんばりましょう」と励ましあって別れました。
本当に頑張ってほしいなぁ。

写真は、昨日届いた選挙公報。
くじ運がいいのか、一番目立つ場所に掲載されました。
9703741837946

ふじみ野市議会議員選挙が告示になりました

4月14日。いよいよふじみ野市議会議員選挙が告示になりました。

3期もやれば政策的に実現できたことも多くあります。
でも私は「これをやりました」と自分で宣伝するのは嫌い。

市の政策も、実際に企画や運営をやっているのは市の職員だし、その財源はみなさんが仕事をしたり、買い物をするときに収めた税金。私がやったというのは、ちょっと違うなと感じています。

それよりも伝えたいのは政治姿勢。
私は政府のいう「一億総活躍」いう言葉に違和感を持っています。

国民の中には、病気や障害を持っていたり、子育てや介護に忙しかったり、歳を重ねて身体も弱っていたり・・
いろんな事情で「活躍」できない人がいます。
一人一人の事情を顧みず、上から目線で国民すべてを労働力とみなした言葉が「一億総活躍」。

それよりも、私自身のキャッチフレーズ、「一人一人に優しいまちを」にあるように、一人一人に目を向け、どんな立場の人でも、活躍していてもしていなくても、それぞれが尊重される社会にしたいと思っています。

議員生活の中で、いろんな苦境にある人に出会って、微力ですが力になりたいと思って働いてきました。
これからも、そんな活動を続けていきたいと思っています。

出陣式では、そんな話をさせてもらいました。

今回も、ウグイスやドライバー、事務所の作業やポスター張りなど、多くの仲間が私の選挙に協力してくれました。
仲間とともに最後までがんばりますので、どうかよろしくお願いします。
FEDC50A6-DE4C-49D7-9A64-95F21137633A

新事務所と出陣式 2019

出陣式や事務所の場所について、お問い合わせをいただいています。

出陣式は
4月14日(日)13時~
ショッピングモール ソヨカふじみ野 JAいるま野側広場
(ふじみ野市うれし野2-10-87)

事務所の場所は
ふじみ野市市沢2-14-8
セイコーモータースクール隣のセブンイレブンから看板が見えると思います。

4月14日から20日は民部は事務所には、ほとんどいないと思います。
もし一目会って激励をという方は、お昼なら会えると思います。(食事中かもしれませんが、お許しを)

なお、新事務所は4月21日に閉鎖します。


写真の説明はありません。

Twitter プロフィール
アフラック募集代理店・ファイナンシャルプランナー・ふじみ野市議会議員・小学生の母。最近はfacebook中心。フォローミー。mixiもやっとります

人気ブログランキングへ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
mimbukayoをフォローしましょう
QRコード
QRコード