埼玉県ふじみ野市 民部佳代の市議会blog

ふじみ野市議会議員民部佳代のブログです。 議会のこと、市政運営のことなど、若干固めの話をゆっくり書いています。 日ごろの活動や考え方はtwitter、facebookで公開中。 公式サイトは http://mimbu.com

ふじみ野市の話題や政治の話題を分かりやすく普通の言葉で

知事には大野もとひろ

8月25日投開票の埼玉県知事選挙。

大野もとひろ応援団長の上田きよし知事とともに、ふじみ野駅から川越駅まで。知事も車から身を乗り出して全力で応援です。


IMG_8013


私は上田県政の16年を高く評価しています。

河川面積の割合が日本一の埼玉県で取り組んだ川の再生、県庁は建て替えず県立小児医療センターやがんセンターなど県民優先の事業を進めたこと、警察官の増員や青パトなどボランティアの力で犯罪認知数を1/3に激減させたことetc.

中でも特筆すべきは、生活保護や生活困窮世帯の子どもたちに学習支援を行うアスポート事業。
貧困の連鎖を断ち切ることが必要と、埼玉県が独自にスタート。今では全国に広がっています。

県が国の下請け機関としてではなく、知事の想い、力で、これほどまで変わるのかと実感した16年でした。

68784788_2459302594359469_2063005876125433856_n



その想いを引き継ぎ、さらに前に進めていこうとするのが大野もとひろ候補。

真面目で政策通ですが、私の支援者が集団的自衛権について話が聞きたいと言ったときには、ふじみ野市内の小さなお店での座談会にも時間を割いてくれました。

その誠実で気さくな人柄、難しい話も分かりやすく解説してくれる頭の良さ。みんな感心したようです。

知名度でなく政策で選ぶなら大野もとひろ。

横一線の激戦です。
あなたの一票で変わるかもしれません。ぜひ、大野もとひろをよろしくお願いします。

開票立会人ってこんな感じ-参議院選挙

投開票日当日、開票所で開票立会人をしてきました。

開票立会人は、それぞれの候補者と政党に依頼された有権者。今回、私は比例代表の選挙で立憲民主党から依頼されて立ち合いました。

開票立会人は、開票のとき、投票箱が開票所に集められてからそれが集計されるまでを不正がないか見守るのが仕事です。
20190721_155334157_iOS

実際の作業の流れはこんな感じ。
投票所から集められた投票箱は、きちんと施錠されているか。
フタを開けて票を出した時、投票箱に残りはないかなど、チェックします。
その後、机の上に積まれた票は、開票作業をする職員によって候補者別、政党別に分けられます。
ふじみ野市では数年前に文字を読み取って分別する機械を導入したので、かなり開票作業が早くなりました。
それでも機械で読み取れない票、書き間違いがあった票などがあるので、人の手で分別します。 分けられた票は機械で枚数を数えて、一定数ずつの束にします。 間違いのないよう、機械は2回通します。

開票立会人は票の束を確認して確認印を押していきます。
実際の票を手に取って目にするとき、選挙というのは本当に一票一票の積み重ねだと実感します。

書き間違いなどがある場合でも、できるだけ投票した有権者の意思を反映できるよう分別されます。
どこまでの書き間違いが許されるかは前例から大体の指針が出ているので、それにそって職員が分けていきます。

それでも微妙な時は開票立会人の意見を聞きながら判断するので、開票立会人の役割は重要。
今回、私の意見で判断が変わった票もありました。

白票もかなりの数あります。
よく投票したい候補者(政党)がないなら白票を投じればいいという人もいます。でも、わざわざ投票所に足を運んだのに無駄にするのはもったいないなぁというのが、白票を手に取ったときの素直な感想。

投票率を上げるためには意味がありますが、結果的には棄権と同じ。選挙結果には何の影響もありません。
支持する候補者(政党)がなくても、嫌いな候補者(政党)以外の候補者(政党)に投票すれば、その人を落選させることができるかもしれません。


20190721_111611770_iOS


今回の選挙でもったいないなと思ったのは、比例代表の投票用紙に選挙区の候補者名を書いたケース。

「立憲民主党 くまがい」と書かれた票。多分、立憲民主党に入れたいのでしょう。でも立憲民主党の比例代表に、「くまがい」という候補者は立候補していません。彼は選挙区の候補者です。

これらは全て無効票です。かなりの数がありました。 もちろん立憲民主党だけでなく、他の政党も同じです。 票の書き方を分かりやすく伝える方法が必要です。


今回は国民民主党が「民主党」という略称を届出名として使いました。

国民民主党の政党票には「民主党」という表記がたくさんありましたが、私たちがずっと慣れ親しんできた名前だけに見るたびにドキッとします。これらは全て国民民主党の票になりました。

一方、「民主」とだけ書かれた票もかなりの数がありました。
今までの経緯から、おそらく立憲民主党もしくは国民民主党に投じたのでしょう。
でも政党名でいえば、自由民主党や社会民主党にも「民主」の文字が入っています。
判断できないので、これらもすべて無効票です。
とてももったいないことです。 私たちの政党で言えば、他党と明確に区別できる名称、「りっけん」を定着させる努力が必要だと感じました。 以上、雑感ですが、今後に投票する人の参考になれば幸いです。 最後になりましたが、今回の参議院選挙では、私が応援していたくまがい裕人氏が、無事に初当選を果たすことができました。ご支援いただいたき、ありがとうございました。

くまがい裕人富士見市・三芳町・ふじみ野遊説予定

7月13日(土)
立憲民主党くまがい裕人の近隣での街頭演説の予定です。

9時20分  ベルク藤久保店前
10時00分 ららぽーと富士見南側
10時40分 ソヨカふじみ野西側
11時15分 イオン大井
13時30分 上福岡スクランブル交差点付近
14時00分 上福岡駅西口

候補者も全力で回っていますが、参議院選挙は県内全域が選挙区なので、期間中に本人が来るのはこれが最後になると思います。
お時間があれば、ぜひ本人の訴えを聞いてください。

なお道路事情などにより、時間の前後があるかもしれません。
予めご了承ください。

D-_WRITUwAAC-mI

Twitter プロフィール
アフラック募集代理店・ファイナンシャルプランナー・ふじみ野市議会議員・小学生の母。最近はfacebook中心。フォローミー。mixiもやっとります

人気ブログランキングへ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
mimbukayoをフォローしましょう
QRコード
QRコード